日本一へ69組が熱演 高崎アリーナで全日本一輪車競技大会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 一輪車の日本一を決める「2019全日本一輪車競技大会」(日本一輪車協会主催)の演技部門が14日、群馬県の高崎アリーナで開かれた。東北から九州まで事前審査を通過した69組約310人が音楽に合わせて一輪車を自在に操り、華麗な演技を披露した=写真

 2人一組の「ペア演技」は中学生の部と高校生以上の部で、5人以上の「グループ演技」は9人以下の部と10人以上の部でそれぞれ実施した。華やかな衣装に身を包んだ選手たちは一輪車に乗りながら足を高く上げたり、高速で回転したりして技術力や表現力を競った。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事