初参戦のDステは総合7位 自動車スーパーGT300
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
初シーズンを総合7位と健闘したDステーション・レーシングのポルシェ=栃木・ツインリンクもてぎ

 【栃木=田中暁】自動車のスーパーGT最終戦(第8戦)は12日、栃木県茂木町のツインリンクもてぎで決勝が行われ、GT300のDステーション・レーシングの藤井誠暢、スヴェン・ミューラー組(ポルシェ)は9位に入った。今季初参戦で総合成績は30チーム中7位と健闘した。総合優勝は谷口信輝、片岡龍也組(メルセデス)だった。

 最終戦次第で総合2位までが射程圏だった。「初年度で2回表彰台に登れたけど、もっとやれたと思う部分もあるし、チーム力は本物。大会経験を積めた分、来季はさらに上を狙える」と藤井は力強い。相棒ミューラーも続投に意欲的といい、チームの勢いは止まりそうにない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事