関東西濃運輸が3年ぶり2度目 上毛新聞社旗軟式野球
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3年ぶり2度目の優勝を決め、マウンドで喜ぶ関東西濃運輸ナイン=上毛新聞敷島
関東西濃運輸―サンデンホールディングス サンデン打線を相手に5安打1失点と好投した西濃の柏瀬

 軟式野球の第44回上毛新聞社旗争奪選手権(群馬県野球連盟、上毛新聞社主催)は12日、前橋市の上毛新聞敷島球場で決勝が行われ、関東西濃運輸(安中)が2―1でサンデンホールディングス(伊勢崎)を下し、3年ぶり2度目の優勝を果たした。同球場では第11回県野球連盟会長賞争奪県壮年選手権(県野球連盟、上毛新聞社主催)、同熟年選手権(同)も実施した。壮年はジャンプスポーツクラブ(高崎)が7―0で中之条クラブ(吾妻)を下し2年連続7度目の栄冠。熟年はジャンプスポーツマスターズ(推薦)が3―2で新治熟年(利根沼田)に勝利し、10年ぶり2度目の頂点に立った。

  ▽決勝

 関東西濃運輸(安中)
  010 100 000―2
  000 010 000―1
 サンデンホールディングス(伊勢崎)
 ▽三塁打 上原(関)
 ▽二塁打 田村(関)水野(サ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事