《県少年学童軟式野球》新町イーグレット(高崎)が初制覇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
荒谷主将を胴上げし喜びの新町イーグレットナイン=上毛新聞敷島
桃井中央イーグルス―新町イーグレット 4回裏新町2死二塁、渡辺が村田をかえす左中間二塁打を放ち6点目。捕手小林
桃井中央イーグルス―新町イーグレット 1回表桃井2死二、三塁、関根が2者をかえす右越え三塁打を放ち一塁にダッシュする=上毛新聞敷島

 軟式野球の群馬県小学生総体兼JAグループ群馬杯第50回ぐなm県少年学童大会(県野球連盟、上毛新聞社主催)は12日、前橋市の上毛新聞敷島球場で決勝を行い、新町イーグレット(高崎)が桃井中央イーグルス(前橋)に10―8で競り勝ち、初優勝した。新町は昨秋からの県主要4大会のうち3大会を制した。

 ▽決勝
桃井中央イーグルス(前橋)
221 111―8
200 44×―10
新町イーグレット(高崎)
(六回時間切れコールド)
▽本塁打 島田耀
▽三塁打 関根
▽二塁打 荒谷貴 渡辺 村田
▽審判 吉沢 新井 椛沢 遠藤


 ○…新町イーグレットが後半の猛攻で逆転勝ち。4点を追う四回、塚本の右前打を足場に村田、渡辺の長短の連打などで追い付いた。1点リードされた五回は村田の2点二塁打などで4点を奪って逆転した。

 桃井中央イーグルスは一回に関根の三塁打で2点先取、四回は島田耀がソロ本塁打を放つなど毎回得点したが、逃げ切れなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事