《南部九州インターハイ》飛び込み女子 四ツ葉中等・熊木 玉村小出身・近藤組が優勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女子シンクロ板飛び込みで優勝した(左から)近藤と熊木

 全国高校総合体育大会(インターハイ)は18日、南部九州地区で行われ、水泳・女子シンクロ板飛び込みで熊木蘭(四ツ葉中等)・近藤花菜(東京・帝京、玉村小出身)組が178.56点で優勝した。

◎互いに相手観察し、細部に気を配る
 女子シンクロ板飛び込みを、群馬DCでともに腕を磨く熊木・近藤組が制した。単独種目の練習も抱え、短期で仕上げた2人は「1人で練習していると気付かない競技の細かさを再確認できた」と声をそろえた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事