将棋・YAMADAチャレンジ 門倉五段 栄冠
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
接戦で井出四段(左)を破り優勝した門倉五段=LABI1ライフセレクト高崎

 将棋の若手棋士が争う公式戦「第4回YAMADAチャレンジ杯」と「第5回YAMADA女流チャレンジ杯」(日本将棋連盟、上州将棋祭り委員会主催、ヤマダ電機特別協賛、上毛新聞社など協賛)は18日、群馬県高崎市のヤマダ電機LABI1ライフセレクト高崎で準決勝と決勝が行われ、チャレンジ杯は門倉啓太五段が、女流チャレンジ杯は山根ことみ女流初段が優勝し、ともに棋戦を初制覇した。

 「小学生以来の優勝。夢の中にいるよう」。門倉五段は劣勢でも諦めない粘り強さで、プロ初優勝を引き寄せた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事