児童50人が野球で交流 太田の姉妹都市・今治から訪問団
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 姉妹都市との交流事業の一環として、群馬県太田市と愛媛県今治市の少年野球チームの交流試合が22日、太田市運動公園野球場で開かれた。両市の児童約50人が、野球を通して親睦を深めた=写真

 尾島ビガーズと木崎少年野球部の合同チームが、今治市の小学6年生からなる選抜チームと対戦。児童は「ナイスプレー」などと声を掛けながら熱戦を繰り広げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事