上武大の石井が仮契約 阪神 育成1位
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「勝負どころで任せてもらえる投手に」と意気込む上武大の石井

 プロ野球ドラフトで阪神から育成1位指名を受けた上武大の石井将希投手=桐生第一高出身、180センチ、82キロ、左投げ左打ち=は14日、高崎市内のホテルで入団交渉に臨み、支度金200万円、年俸300万円(ともに推定)で仮契約した。「自分のできることを精いっぱいやって結果を出したい」と意欲を燃やした。

◎「まず支配下 1軍目指す」


 同じ球団で会いたい選手に、2010年のドラフトで育成指名され、1軍のマウンドを経験している島本浩也投手を挙げた。「全て吸収するつもりで話してみたい」と笑顔で語り、「育成からでも入団すれば同じ。そこで自分の力をどう発揮するか」と意気込んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事