「大きく腕振って」 東吾妻で東洋大陸上部がランニング教室
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県東吾妻町で合宿中の東洋大陸上競技部によるランニング教室が23日、同町の道の駅「あがつま峡」で開かれ、幼児から大人まで約50人が選手との交流を楽しんだ=写真

 参加者を幼児、小学生、中学生以上の3グループに分け、関節や筋肉をほぐすストレッチ、体の動かし方、走り方を指導した。幼児には腕の振り方などをアドバイス。「もっと大きく振って」と選手に声を掛けられた子どもたちは、一生懸命に腕を振っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事