頑張れジュニアゴルファー! 高崎で父が講演 藤岡で結果報告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
講演する須藤さんと弥勒選手
新井市長に大会連覇を報告した吉沢選手(左)

◎須藤弥勒選手の父 教育方針語る 高崎
 世界ジュニアゴルフ選手権(6歳以下の部女子)を連覇した須藤弥勒みろく選手(8)=太田市=の父、須藤憲一さん(45)が3日、群馬県高崎市吉井町のサンコー72カントリークラブで講演し、弥勒選手を育てた教育方針を語った。

 須藤さんは講演会で、弥勒選手が1歳半の頃から指導を始め、同市内に芝生の練習場を造ったことを紹介。「物心つく前から芝生で打っていれば、うまくなると信じていた」と語った。ゲストとして弥勒選手も登場し「これからも応援よろしくお願いします」とあいさつした。

◎ジュニアゴルフ全国V2を報告 藤岡北中3年の吉沢選手
 ゴルフの日本ジュニア選手権(男子12~14歳の部)を連覇した藤岡北中3年の吉沢己咲選手(14)が3日、藤岡市の新井雅博市長を表敬訪問した。

 今月24日からフランスで開かれる「エビアン・チャンピオンシップ・ジュニアカップ」に出場する。「昨年5位だったので優勝を目指したい」と意気込みを語った。新井市長は「さらに成長して世界で活躍する姿を見たい」と激励した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事