坂手「存在感示す」 サモア戦、登録メンバー発表 ラグビーW杯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サモア戦に向け記者会見するラグビー日本代表の坂手。右は松田=3日、愛知県豊田市

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本代表は3日、1次リーグA組第3戦のサモア戦(5日・豊田スタジアム)の登録メンバー23人を発表し、フッカーは堀江翔太(パナソニックワイルドナイツ)が控えに回り、坂手淳史(同)が初めて先発入りした。プロップの稲垣啓太(同)は3戦連続の先発でチームを引っ張る。坂手は「ずっと夢見ていた舞台での先発にわくわくしている。強みを存分に出したい」と胸を高鳴らせた。

 パナソニック勢では、プロップのヴァル・アサエリ愛とSO・CTBの松田力也、アイルランド戦で逆転トライを挙げたWTBの福岡堅樹も控えに名を連ねた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事