《全国高校ラグビー県予選》桐生第一と太田 花園はどちらに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(左)明和県央―桐生第一 前半、力強いタックルで相手の攻撃を止める桐生第一、(右)農大二―太田 前半、正面から果敢に攻める太田

 高校ラグビーの第99回全国大会群馬県予選は10日、前橋市の県営ラグビー場で決勝が行われる。2連覇を狙う桐生第一と、7年ぶり2度目の優勝を目指す太田が花園切符を懸けて激突する。両校とも準決勝で激闘を勝ち上がった。19校14チームの頂点に立つのはどちらか。キックオフは午前10時半の予定。

◎連覇の鍵は堅実な守備…桐生第一
 桐生第一は準決勝の明和県央戦で相手の気迫に押され、前半は思うようなプレーができなかった。霜村誠一監督は決勝に向けて「試合の初めから気迫を出せるよう準備する」と話す。

◎ボール動かしトライを狙う…太田
 太田は準決勝で優勝候補筆頭の農大二に粘り強く戦い、19―19で引き分けて抽選で決勝に進んだ。河野心主将は「去年、準決勝敗退した先輩を超えることを目標にしてきたが試合内容はまだまだ」と満足しない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事