毒島、松本 地元開催PR チャレンジ杯、レディースチャレンジ杯 ボートレース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
チャレンジカップをPRする毒島(左)、松本両選手=上毛新聞社

 本県を代表するボートレーサー、毒島誠(35)=桐生市出身=と松本晶恵(32)=前橋市出身=が15日、前橋市の上毛新聞社を訪れ、19~24日にボートレース桐生で開かれる第22回チャレンジカップ(SG)と、同時開催される第6回レディースチャレンジカップ(GⅡ)をPRした。

 チャレンジカップは年末に行われるグランプリ(賞金王決定戦、SG)出場を懸けた最終トライアルで、逆転を狙う選手が熱い戦いを繰り広げる。出場は全国の精鋭34人。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事