新島高 速さで勝負 目標は「全国制覇」 男子 30日からバスケ「3×3」U―18日本選手権
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本選手権での健闘を誓う新島学園の(左から)松本、岩田、坂東、秋山

 バスケットボール3人制の「3×3」(スリーバイスリー)の第6回U―18日本選手権が30日と12月1日の2日間、東京・大森ベルポートで開かれる。本県からは男子の県予選と東日本エリア(北海道、東北、関東)予選を勝ち抜いた新島学園が出場し、トーナメント戦で頂点を目指す。初戦は30日午後1時から「チーム ミヤザキ」と対戦する。

 新島学園のバスケットボール部は本来5人制だが、シュート力や個人技の向上に役立つため、3人制の練習や大会参加も取り入れている。小野寺恵介ヘッドコーチは「3人制は一人一人が判断を求められる場面が多い。ボールを持つ機会も多くなり、技術の向上が早い」と効果を話す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事