群馬銀行 首位固めだ Vリーグ女子2部 あす浜松とホーム戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホーム戦に向けてスパイクの精度を高める群馬銀行グリーンウイングス

 バレーボールのVリーグ女子2部(V2)は30日、藤岡市民体育館で藤岡大会を開く。今季初のホーム戦となる群馬銀行グリーンウイングスは、午後3時から浜松と対戦する。群銀は現在4勝2敗で、セット率で首位に立つ。ホーム戦で勝利を挙げ、首位を堅持しようとチームは燃えている。

 V1昇格に向けて、アタック決定率37%を目標に掲げる。V1下位チームを参考にした値だ。現在は35.2%で目標値に届いていないが、V2で2番目の高さ。個人ではミドルブロッカーの鈴木日葵ひびきが1位(46%)、安福若菜が3位(44.1%)、アウトサイドヒッターの愛宕諒子が8位(37.8%)に入っている。石原監督は「全員が相手によって効果的な攻撃を理解して実践できれば、安定感が出てくるはず」と分析する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事