《Vリーグ女子2部》群銀 地元初戦を勝利 首位守る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬銀行グリーンウイングス―浜松 第3セット、群銀の石川(右)がスパイクを決める=藤岡市民体育館

 バレーボールのVリーグ女子2部(V2)の藤岡大会が30日、藤岡市民体育館で行われ、群馬銀行グリーンウイングスは浜松を3―1で下し、今季の地元初戦を白星で飾った。通算5勝2敗でGSS東京と同率で並び、勝敗内容に応じて与えられるポイント数により首位を維持した。次戦は7日、広島・猫田記念体育館で大野石油広島と対戦する。

 群馬銀行グリーンウイングス 3(25―13)1 浜松
                (24―26)
                (25―22)
                (25―15)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事