すっきりこみでONE TEAMに 花園出場の桐生第一高ラグビー部へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
すっきりこみを頬張るラグビー部員

 第99回全国高校ラグビー大会に2年連続で出場する桐生第一高ラグビー部員を激励しようと、群馬県桐生市内のそばうどん5店と同校調理科2年生25人は2日、桐生市の同校で、すき焼きとおっきりこみを融合させた創作料理「すっきりこみ」を部員46人に振る舞った。

 店主らの指導を受け、調理科の生徒は麺や具材を煮詰め過ぎないように注意して80食分を作った。県産の牛肉、シイタケ、白滝などがたっぷりと入った熱々の一杯。部員は「うまい」を連発して頬張り、おかわりを求めて列を成した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事