《ウインター杯高校バスケ》男子・育英 反撃届かず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前橋育英―報徳学園 第1クオーター、育英の田中(左)がリングへ向かう=東京都調布市・武蔵野の森総合スポーツプラザ

 【東京=中里圭秀】バスケットボールの全国高校選手権(ウインターカップ)第3日は25日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで男子2回戦と女子3回戦を行い、群馬県勢は男子の前橋育英が今夏インターハイ4強の報徳学園(兵庫)に80―99で敗れた。前半は長身留学生を前に攻撃で苦戦し、守備ではゴール下を脅かされて主導権を握られた。17点を追う後半は一時激しく追い上げたが、流れをつかみ切れなかった。

 【男子】▽2回戦

報徳学園(兵庫)99(29―17)80前橋育英
(27―22)
(25―23)
(18―18)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事