Vリーグ女子2部 独走態勢 群馬銀行グリーンウイングス 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬銀行グリーンウイングス―JAぎふ 第3セット、群銀の伊藤が鋭いスパイクでマッチポイントを奪う=ヤマト市民体育館前橋
 

 バレーボールのVリーグ女子2部(V2)の前橋大会最終日は12日、ヤマト市民体育館前橋で行われ、群馬銀行グリーンウイングスは3―0でJAぎふを下し、ホーム2連勝を飾った。

 8チーム3回戦総当たりの2回戦を全勝し、通算12勝2敗で首位を堅持した。2位に3勝差、3位に4勝差を付けて独走態勢に入り、3回戦7試合で4勝すれば1部(V1)昇格を懸けた入れ替え戦出場(2位以内)が自力で確定、5勝すればV2優勝が決まる。18日から3回戦に入り、群銀は同日、浜松市のサーラグリーンアリーナ(浜北総合体育館)で2位のルートインホテルズと対戦する。

 
群馬銀行グリーンウイングス
3(25―16)0JAぎふ
                (25―18)
                (25―23)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事