《今季に懸ける》楽天・外野手 ルシアノ・フェルナンド(桐生第一高出身)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「輝けるシーズン」を目指す楽天のフェルナンド

 2018年オフに自由契約となり、昨季スタートは楽天と育成契約を結び直したルシアノ・フェルナンド。7月に支配下へ返り咲いた。味わった苦難を力に変え、自慢の長打力でチームの勝利に貢献する。

 ―1年目に次ぐ打撃成績。昨季を振り返って。
 育成から支配下に入れたことが一番大きい。後半戦は少ない試合だったが、チームに良い貢献ができたと思う。自信を取り戻せたシーズンになった。

 ―三木肇監督に代わり、勝負のシーズンになる。
 三木監督をはじめ首脳陣が代わり、「期待している」と言われている。まずは1軍に定着し、試合に少しでも多く出ること。ベンチで明るく元気を出している姿はプロでも評価される。雰囲気づくりなども求められている。グラウンド以外でも存在感を出したい。

 ―シーズンインまでどう過ごす。
 長打力が持ち味。二塁打以上を狙って好機に強い打者になりたい。この年明けからは技術を磨いていく。目標は優勝しかない。輝けるシーズンにしたい。

 ルシアノ・フェルナンド 桐生第一高―白鴎大出身▽昨季成績 16試合 8安打 7打点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事