群馬県高校・中学総体スキー大会 大回転
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中学女子大回転 1、2回目ともにトップタイムで初優勝した伊能(群大附)=スノーパーク尾瀬戸倉
中学男子大回転 2位と0秒01差で初優勝を果たした星野翔(片品)

 第54回群馬県高校・中学校総合体育大会のスキー競技会第2日は14日、片品村のスノーパーク尾瀬戸倉で男女大回転を行い、中学男子は星野翔飛(片品中)、同女子は伊能いよく百香(群大附)、高校男子は笠原聡馬(沼田)、同女子は萩原羽麗(沼田女)が初優勝を飾った。みなかみ町の水上高原スキーリゾートクロスカントリーコースでは男女の距離フリーを行った。15日は男女回転と男女距離クラシカルが行われる。

◎北海道合宿大きく成長 伊能

 中学女子大回転は、群大附の伊能が1、2回目ともトップの記録で制した。「自信を持って滑ることができた」と納得の表情だった。

◎薄氷0秒01差 星野翔

 中学男子大回転で優勝した片品の星野翔飛は、同じ学校で2位の星野雄聖と0秒01の僅差だった。2人は幼少期から共に練習してきたライバル。「いつも刺激し合っている相手に、たった0秒01でも勝てたことは大きい。1回目の緩斜面で攻められたことがよかった」と振り返った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事