パナいくぞ連勝 ラグビーTL第2節、きょう愛知でトヨタ戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
開幕節のクボタ戦でタックルをかわして攻め込むパナソニックの野口=12日、熊谷ラグビー場

 ラグビーのトップリーグ(TL)は18、19の両日、6会場で第2節を行い、群馬県拠点のパナソニックワイルドナイツ(勝ち点5、2位)は18日午後1時から、愛知・豊田スタジアムでトヨタ自動車(同1、9位)と対戦する。開幕快勝の勢いそのままに、昨季4位の強豪を撃破したい。

 パナソニックは先発、控えともに、開幕節と同じメンバーで臨む。プロップ稲垣啓太らワールドカップ(W杯)日本代表4人が先発に名を連ねている。

 トヨタ自動車はW杯日本代表のフランカー姫野和樹とSH茂野海人に加え、ニュージーランド代表ナンバー8のリードと南アフリカ代表FBのルルーが先発する。強力布陣で、チームの仕上がりは上々だ。前節では昨季3位のヤマハ発動機に29―31で競り負けたが、姫野が相手ボールを奪う「ジャッカル」でトライを演出した。

◎貪欲に向上誓う 代表復帰狙う野口
 日本代表13キャップのFB野口竜司が2試合連続でパナソニックの「最後のとりで」を担う。大学時代に代表デビューした「日本の至宝」だが、自国開催のW杯は「レベルが足りなかった」と代表漏れの悔しさを味わった。国内最高峰リーグで成長を誓う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事