《県高校新人剣道》男子は前橋が4年ぶり頂点 女子は健大高崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男子団体決勝 メンを決める副将・石原(前橋)=ALSOKぐんま武道館
女子団体決勝 攻め込む中堅横川(健大高崎)=ALSOKぐんま武道館

 剣道の群馬県高校新人大会は18日、前橋市のALSOKぐんま武道館で男女団体を行い、男子決勝は前橋が1―0で沼田を下し、4年ぶり6度目の頂点に立った。女子は健大高崎が共愛学園に2―0で勝利し、2連覇した。男女とも優勝校は全国選抜大会(3月、愛知)に出場する。

【男子】◇団体
 ▽準決勝
沼田 4―0 勢多農
前橋 3―0 農大二
 ▽決勝
  前橋   1―0  沼田
 牧口翔一   ―  柳 翔太
 小林 輝   ―  武藤史弥
 茂木健太朗  ―  山口誠太
○石原拓武  メ―  星野楓芽
 戸丸武尊   ―  上原鉄平

【女子】◇団体
 ▽準決勝
健大高崎 4―0 沼田女
共愛学園 1―0 農大二
 ▽決勝
 健大高崎  2―0 共愛学園
 金子未羽   ―  尾作歩乃未
 鈴木愛梨  コ―メ 川上莉奈
○横川さくら メ―  酒井姫奈
○新井菜摘  メ―  高橋 耀
 森山香凜   ―  畑中七海

 ※男子の前橋は4年ぶり6度目、女子の健大高崎は2年連続22度目の優勝。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事