Vリーグ女子2部 群馬銀が初優勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬銀行グリーンウイングス―プレステージ(山形) 第1セット、群銀の古市のトスを速攻で打ち込む安福(左)=OKBぎふ清流アリーナ

 バレーボールのVリーグ女子2部(V2)は25日、岐阜市のOKBぎふ清流アリーナなどで4試合を行い、群馬銀行グリーンウイングスの優勝が決まった。群銀の試合前に前節2位のルートインホテルズが敗れ、同3位JAぎふはフルセットの試合となり、4試合を残してともに勝ち点で群銀に及ばなくなった。その後の試合で、群銀はプレステージに2―3で敗れ、11試合ぶりの黒星となった。通算14勝3敗勝ち点44。入れ替え戦(2試合制)の相手は1部(V1)最下位(12位)の姫路に決まり、2月22、23日に浜松市のサーラグリーンアリーナ(浜北総合体育館)で対戦する。

プレステージ(8勝9敗) 3 (19―25) 2 群馬銀行グリーンウイングス(14勝3敗)
               (23―25)
               (25―21)
               (25―23)
               (15―10)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事