桐生第一高の若月大和 J1湘南からスイス1部へ移籍
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スイス1部への移籍が決まった桐生第一高のFW若月=昨年11月、前橋市の県営サッカー場

 サッカー明治安田J1の湘南は28日、今季の入団が決まっていたFW若月大和(18)=群馬・桐生第一高=がスイス1部のFCシオンへ期限付き移籍すると発表した。移籍期間は22年12月31日までの2年間。湘南は若月が海外クラブと交渉していることを明らかにしており、移籍先が注目されていた。

 若月は昨年行われたU―17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)ブラジル大会に日本代表として出場。1次リーグ初戦で優勝候補のオランダと対戦し、スピードを生かして2得点を挙げた。チームは16強で敗退したが、若月は世界の注目を集め、イタリアの名門、ユベントスが獲得候補に挙げているという現地報道もあった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事