全日本学生スケート 浅野(高崎健大)完全V 女子スプリント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女子スプリント 前日に続き、500メートルと1000メートルで首位に立ち、総合得点1位に輝いた浅野(高崎健大)=県総合スポーツセンター伊香保リンク
男子スプリント 1000メートルで3位に入り、総合順位を前日から二つ上げた新浜(高崎健大)

 スピードスケートの第37回全日本学生選手権最終日は3日、群馬県渋川市の県総合スポーツセンター伊香保リンクで、男女のスプリント部門と総合部門の後半各4種目が行われた。スプリント部門では女子の浅野実久(高崎健大)が前日に続き、500メートルと1000メートルの2本目も制し、総合得点で大会記録とリンクレコードを塗り替えた。

 男子は新浜立也(同)が総合得点で4位。総合部門は磯卓磨(同)が1500メートルで1位となり、総合得点4位に入った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事