ジュニアの競技力向上へ 女子ソフトのウツギカップ 高崎で開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「UTSUGI CUP U-15 in 高崎」が開かれる宇津木スタジアム
宇津木妙子さん

 群馬県高崎市と上毛新聞社は、15歳以下(U-15)の女子ソフトボール世界大会「UTSUGI CUP U-15 in 高崎」を6月6、7の両日、同市井出町の宇津木スタジアム(市ソフトボール場)で初開催する。国内外のソフトボール界で知名度が高い元日本女子代表監督で世界野球ソフトボール連盟理事、宇津木妙子さん(66)の名を冠し、各国の育成年代の競技力向上につなげる。日本、中国、イタリア、メキシコ、タンザニア、米国の6カ国が参加する。

 6日に3チーム一組による1次リーグを行い、7日に各組の同じ順位同士による順位決定戦を行う。各国代表選手が集まる予定で、日本は今後選出されるU-15ナショナルチームが参加する見通し。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事