伊勢崎陸上クラブ 足試し 全国小学生クロカンリレー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10大会ぶりの全国大会へ意気込む伊勢崎陸上競技クラブ

 全国小学生クロスカントリーリレー研修大会(9、10日・大阪)に伊勢崎陸上競技クラブが2008年以来10大会ぶりに挑む。飛び抜けた選手はいないが、天候不順や拠点を使えない不運を乗り越え、練習を重ねてきた。チャンスを生かし、飛躍のきっかけにするつもりだ。

◎「良い記録出したい」

 県選考会(9月)は3位だったが、過去2回の全国出場チーム以外に機会を与えるとしていたため、出場権をつかんだ。全国大会は47都道府県の代表と開催地3枠の50チームで争う。

 【メモ】チームは5、6年生の男女各4人と指導者2人。チーム対抗クロスカントリーリレー(6区間、各1.5キロ)に男女3人ずつ(奇数区から女子、男子交互)、友好タイムトライアルレース(1.5キロ)に残る2人が出場する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事