群銀目指せ1部昇格 Vリーグ女子入れ替え戦 22、23日に浜松で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1部昇格を懸けた入れ替え戦に向けて、練習を積む群馬銀行グリーンウイングス

 バレーボールのVリーグ女子1、2部(V1、V2)の入れ替え戦「V・チャレンジマッチ」が22、23日の両日、浜松市のサーラグリーンアリーナ(浜北総合体育館)で行われ、2部で優勝した群馬銀行グリーンウイングスが1部最下位(12位)の姫路と戦う。「V・チャレンジマッチ」は2試合を行い、成績上位のチームを勝者とする。群馬銀行が勝てば、1部昇格が決まる。リーグ優勝の勢いのままに、昨季2部女王の姫路を倒したい。

◎全員で考え 試合つくる
 群銀は今季の目標の一つだった「2部リーグ優勝」を、各チームとの対戦3巡目の途中で達成し、18勝3敗の圧倒的強さでトップを走り続けた。石原昭久監督は「敗戦を経るたび、常に何かを得ながら強くなった」と振り返る。

 姫路は昨季2部で競った相手。吉岡主将は「姫路は1部残留に必死のはず。挑戦者の気持ちで挑めるから、精神的には優位に立てる。実力を出し切って最高の形で1部に上がりたい」と力を込める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事