新型コロナで開幕1週間延期に 群馬県選抜学童野球
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県野球連盟は8日、前橋市内で臨時役員会を開き、県選抜少年学童大会の開幕日を予定より1週間遅い27日に繰り下げると決めた。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた措置で、県主催行事の中止・延期の期間(26日まで)を踏まえた。発熱・せきなど体調不良の選手、指導者は試合に参加しないよう徹底する。

 開会式は取りやめる。全試合を前橋市の上毛新聞敷島球場で行い、決勝は4月5日。高地康男理事長は感染拡大で状況が変わった場合、改めて協議する方針を示した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事