全日本学童野球県予選を中止 県実業軟式は縮小して開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナウイルス感染拡大に対し、各大会の対応を話し合った臨時役員会=前橋市内

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、群馬県県野球連盟(清水靖夫会長)は4日、前橋市内で緊急臨時役員会を開いて各大会への対応を協議し、学童野球は全日本大会県予選を中止することを決めた。

 県女子学童大会は8月に延期し、県小学生総体に合わせて実施する。県実業軟式大会は開会式を行わず、辞退を表明した支部を除いて縮小開催する。トーナメント表や日程は再調整する。天皇賜杯県大会は開幕を2週間延期し、5月2日から上毛新聞敷島球場で行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事