県高体連 インターハイ予選も中止
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県高体連(高坂和之会長)は27日、全国高校総体(インターハイ)予選の中止を決め、各競技専門部に通達した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全国高体連が26日に、インターハイの中止を決定したことを受けての措置。

 6月を中心に予定されていたバスケットボールやバレーボールなど21競技の大会全てが対象で、陸上や登山などは県高校総体や関東大会がインターハイ予選を兼ねており、すでに中止が決まっている。秋以降に行われるスキーやスケート、駅伝は除く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事