足湯(フットバス)でコロナ吹っ飛ばす! 元ソフト女子日本代表監督・宇津木妙子さんら動画で楽しみ方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
足湯を勧める宇津木妙子さんの動画

 新型コロナウイルスの感染防止で続いてきた外出自粛のストレス解消に、足湯を勧める活動が行われている。元ソフトボール女子日本代表監督の宇津木妙子さん(日本女子リーグ1部・ビックカメラ高崎シニアアドバイザー)らが、動画投稿サイト「ユーチューブ」で自宅での足湯の楽しみ方を伝授。事務局は「フットバス(足湯)でコロナ疲れを吹っ飛ばす!」と呼び掛ける。

 宇津木さんは手にボールを持ちながら足を湯に浸し「足湯は免疫力を高め、ストレス解消になります」と効果を説明する。緊急事態宣言の一部解除後も不要不急の外出は禁物。「皆さんもどうですか。ステイホーム、テイク・ア・フットバス」と笑顔で呼び掛ける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事