昇格へ若さと速さ 群馬銀行バレー部に2新人 伊藤寿奈と藤原愛
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新加入の伊藤(右)と藤原

 バレーボールVリーグ女子2部(V2)の群馬銀行グリーンウイングスに、ミドルブロッカー伊藤寿奈(福岡大出身)とセッター藤原愛(秋田・由利高出身)が新卒で加入した。群銀は昨季V2女王として1部(V1)姫路との入れ替え戦に進んだが、昇格を逃した。昨季優勝メンバーから6人が抜けてチームが若返り、新戦力2人にかかる期待も大きい。

◎即戦力、移動攻撃に自信 伊藤

 伊藤は福岡大の主将として、昨秋の全日本大学選手権(インカレ)で準優勝し、敢闘選手賞を受賞。1年時からコートに立ち、経験を積んできた即戦力だ。観察力を武器に周囲の技術を吸収し、Vリーグ入りを果たした。リーダーシップもあり、「選手個々がどんなプレーをし、どう改善したらいいのか。自分なりの見方で群銀に貢献したい」と頼もしい。

 いとう・じゅな 1997年9月17日生まれ。大分県出身。174センチ。

◎サイド生かすトスワーク 藤原

 藤原は強豪の由利高で中心選手として活躍したが、最終学年はインターハイ、全日本高校選手権(春高バレー)とも出場を逃した。当初は高校で引退し、就職するつもりだったが、競技にかける思いが勝った。群銀で念願のVリーガーとなり、「どこまでも上を目指す」と決意は固い。

 ふじわら・あい 2001年6月21日生まれ。秋田県出身。163センチ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事