障害者スポーツ 支援など意見交換 県スポーツ推進審議会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
県の推進計画などについて意見を交わした審議会

 本年度の第1回県スポーツ推進審議会(会長・渡辺幸男県スポーツ協会長)が15日、群馬県庁で開かれ、委員11人が障害者スポーツの支援や部活動の在り方について意見を述べた。

 20年度までの「県スポーツ推進計画」の実施状況を点検・評価し、全国障害者スポーツ大会への県内応募者数や、中学と高校の部活動の外部指導者数などは目標を達成した。一方、中学生の部活動加入率の低さなどの課題が指摘された。スポーツによる地域創生などを目指す来年度以降の新しい推進計画についても意見を交わした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事