3年生が引退試合 沼田女子高フェンシング部 8人が競う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 沼田女子高フェンシング部は26日、群馬県沼田市の「ZACROS(ザクロス)アリーナぬまた」(市民体育館)で3年生の引退大会を行った。堀田羽和さんら3年生4人を含む2、3年生8人がトーナメント方式で戦った=写真

 新型コロナウイルスの感染拡大で全国高校総合体育大会(インターハイ)の予選が中止となったため開催した。田村李緒部長は「勝ち負けも大事だが、楽しんで試合をしたい」とあいさつ。国際大会レベルの設備を使い、存分に実力を発揮した。フルーレとサーブルで鈴木花野さん(3年生)、エペで原沢愛里さん(同)が優勝した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事