アイウエアで安全管理 ジャオスにジンズ提供 ラリー運転中に集中力、疲労測定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジンズがジャオスに提供したアイウエア

 自動車ラリーのチームジャオス(榛東村)は、本年度パートナー企業に参画したアイウエアメーカーのジンズ(前橋市川原町、田中仁CEO)から、運転手やスタッフを補助するアイウエア製品の提供を受けた。製品を活用し、運転の質の向上を目指す。

 チームジャオスは、スポーツタイプ多目的車(SUV)カスタマイズ用品製造販売のジャオス(同村、赤星大二郎社長)の社員らでつくる。

 提供されたのは、軽量でずれにくい「エアフレーム ヒンジレス」と そこに装着する運転手用のレンズ、利用者の体や 精神状態を把握できるセンサーを搭載した「ジンズ・ミーム」。運転手の集中力や 疲労度を把握し、安全管理に役立てる。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事