《関甲新学生野球》上武大4連勝 2次R進出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
作新学院大―上武大 3回裏上武1死一塁、田口が適時三塁打を放つ=宇都宮清原

 大学野球の関甲新学生秋季リーグ1部B組の第2節2日目が11日、宇都宮清原球場で行われ、上武大は作新学院大に10-0(七回コールド)と大勝した。リーグ4連勝で2次ラウンド進出を決めた。1次ラウンド最終節は19、20日、新潟市のハードオフ エコスタジアム新潟で新潟医療福祉大と戦う。A組第2節は12、13日に行われ、関東学園大は山梨学院大と白鷗大野球場で対戦する。

 ◇B組▽第2節

作新学院大(4敗)
0000000-0
431020×―10
上武大(4勝)
(七回コールド)
【作】嶋田、山田、加藤―水口
【上】加藤、水口―古川裕、進藤▽本塁打 長友(上)▽三塁打 大橋、山脇、田口(上)▽二塁打 細野(作)古川裕(上)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事