健大A優勝 剣道女子団体 県高校体育大会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女子団体決勝・健大高崎A―健大高崎B 先鋒戦で唯一の勝利を収め健大Aを優勝に導いた石井=ALSOKぐんま武道館

 新型コロナウイルスの影響で中止となった県高校総合体育大会や全国高校総体(インターハイ)県予選の代替大会「県高校体育大会」の剣道は19日、前橋市のALSOKぐんま武道館で女子団体を行い、健大高崎A(石井梨乃、横川さくら、森山香凜)が健大高崎B(小林珠夕、新井菜摘、金子未羽)を破って優勝した。20日に同武道館で男子団体を行う。

◎同門対決制す
 剣道女子団体決勝は健大高崎の同門対決となり、AチームがBチームを下して有終の美を飾った。3人制で行われた試合は決勝まで3試合で1人も対戦を落とすことなく勝利。Bチームも準決勝まで2試合無敗。吉川新監督は「後悔のないようにと送り出した。積極的によく攻めた」と両チームをたたえた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事