小渕(登利平)準V 男子400 全日本実業団陸上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男子400メートル決勝 46秒84で準優勝した小渕(登利平)=埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

 【埼玉=越谷奈都美】陸上の第68回全日本実業団対抗選手権第2日は19日、埼玉県の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われ、男子400メートルで小渕瑞樹(登利平、勢多農高出身)が46秒84で2位に入った。同走り幅跳びの小田大樹(ヤマダ電機)も7メートル86(追い風参考)で2位だった。

 男子5000メートル競歩は東京五輪20キロ代表の山西利和(愛知製鋼)が18分34秒88の日本新記録で優勝した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事