11月3日からのぐんまウェブマラソン 全種目の定員を拡大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 第30回ぐんまマラソン(中止)の代替イベント「ぐんまウェブマラソン2020」(11月3~16日・県、上毛新聞社主催)の事務局は25日、エントリー数の伸びを受けて全3種目の定員拡大を決めた。定員2000人のチャレンジフル(42.195キロ)を3000人、500人のチャレンジ100(100キロ)とチャレンジ10(10キロ)を1000人に増やした。

 同日午後5時現在のエントリー人数はチャレンジ100が397人、チャレンジフルが940人、チャレンジ10が495人で合計1832人となっている。

 イベントは、スマートフォンアプリ「TATTA(タッタ)」を使い、期間中の累積距離で完走を目指す。参加費2000円(別途手数料220円)。大会ホームページかエントリーサイト「ランネット」で10月13日までに申し込む。問い合わせは同社営業局事業部(027-254-9955、メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事