SUBARU 狙え 2年ぶり都市対抗野球本戦 きょうから北関東予選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノックを受けるスバルの選手。2年ぶりの本戦出場を目指す
 

 社会人野球の都市対抗大会北関東2次予選が29日、太田市運動公園野球場で開幕し、本県からは2年ぶりの本戦切符を目指すSUBARU(スバル、太田市)と、太田球友硬式野球倶楽部が出場する。8チームがトーナメントで代表2枠を争う。初戦は、スバルが29日午前8時半からJR水戸(水戸市)と、太田球友が30日午前11時から日立製作所(日立市)と戦う。

◎投手陣が好調

 スバルの今年のスローガンは「>這
 強化した守備に自信がある。投手陣が好調で、右腕の手塚周は新人ながらオープン戦で結果を残した。最速148キロの直球と多彩な変化球が武器。立大では先発も担い、2年時は全日本大学選手権優勝を経験した。「自分が先頭に立つくらいの気持ちで準備している。大学では苦しんだ時間が長かった分、社会人でしっかりやりたい」と闘志を燃やす。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事