《群馬県アマゴルフ》男子は吉沢、女子は中沢が優勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
県アマ常連の強豪を抑え初優勝した吉沢(藤岡)=初穂カントリークラブ
後半巻き返し、優勝した中沢(前橋)=初穂カントリークラブ

 アマチュアゴルフの第46回県選手権・第40回県女子選手権(県ゴルフ連盟、上毛新聞社主催)の決勝大会最終日は30日、沼田市の初穂カントリークラブ(男子7080ヤード、女子5825ヤード、ともにパー72)で行われ、男女ともに15歳の高校1年生、吉沢己咲(藤岡)と中沢凜音(前橋)が初出場初優勝した。

 男子の吉沢は2日間トータル143で長野京介(千代田)と並び、プレーオフを制した。1ラウンドのみの女子の中沢は73で回り、2位を1打上回った。ともに昨年6月の県知事杯・議長杯に続く県主要タイトル獲得。上位8人までは来年度県アマの決勝シード権を獲得した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事