ソフト日本リーグ女子1部 決勝トーナメント ビック高崎が決勝へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビックカメラ高崎―トヨタ自動車 2回表ビック1死三塁、我妻が左越え本塁打を放ち4点目=名古屋市・パロマ瑞穂野球場

 【名古屋=田中暁】ソフトボールの日本リーグ女子1部決勝トーナメントは7日、名古屋市のパロマ瑞穂野球場で開幕し、昨季女王のビックカメラ高崎(2位=8勝3敗)は5-4でトヨタ自動車(1位=10勝1敗)を下して決勝に進んだ。最終日の8日は3位決定戦(敗者の3位が決定)のトヨタ―ホンダ(3位=7勝4敗)を先に行い、ビックがその勝者と決勝で対戦する。

 ▽1位・2位戦
ビックカメラ高崎
 040 010 0-5
 001 210 0-4
トヨタ自動車
【ビ】上野―我妻
【ト】後藤、三輪―切石、峰
▽本塁打 我妻(ビ)鈴木(ト)
▽二塁打 森(ビ)堤、山本(ト)


 ▽決勝トーナメント1回戦
豊田自動織機 5-3 デンソー

 ▽準決勝
ホンダ 3-0 豊田自動織機

(ビックカメラ高崎は決勝進出、トヨタ自動車とホンダは3位決定戦へ。豊田自動織機は4位、デンソーは5位)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事