土屋良輔(メモリード)準V 全日本選抜スケート男子5000
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男子5000メートルで僅差の2位となった土屋=北海道・明治北海道十勝オーバル(@十勝毎日新聞/JSF)

 スピードスケートの全日本選抜競技会帯広大会が13日、北海道の明治北海道十勝オーバルで開幕し、平昌(ピョンチャン)冬季五輪代表の土屋良輔(メモリード、嬬恋高出身)が男子5000メートルで6分23秒18をマークし、2位に入った。同500メートルで日本記録を持つ新浜立也(高崎健大職)はトップから0秒84遅れ、16位に沈んだ。

 女子3000メートルは小野寺優奈(富士急、高崎健大出身)が4位、酒井寧子ねね(同、同)は5位、平昌五輪女子団体追い抜き金メダリストの佐藤綾乃(ANA、同)は8位だった。15日まで無観客で開催する。選抜競技会は来年2月の長野大会まで全4戦のシリーズで行われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事