2会場を2日でフル走ろう 来年の前橋・渋川シティマラソン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 前橋・渋川シティマラソン実行委員会は20日、前橋市内で総会を開き、来年4月17日に同市、翌18日に渋川市の周回コースでそれぞれ20キロ余りを走り、2日間の合算タイムで競うフルマラソン大会の開催を決めた。参加者を例年の約5000人から大幅に減らし、各会場最大600人にしてコロナ感染を防ぐ。

 公道は利用せず、前橋総合運動公園と渋川市総合公園内に周回コースを設け、ハーフマラソンの距離を走る。定員を減らし、時間差スタートで混雑を避ける。定員は、2会場とも走るフルマラソンが400人、いずれか1会場のみで参加するハーフマラソンが各会場200人。来年1月中旬から募集する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事