《県高校・中学総体スケート》長野原西中・橋爪 優勝 男子3000
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中学男子3000メートル 1年生ながら4分35秒00で初優勝した橋爪(長野原西)=県総合スポーツセンター伊香保リンク
中学女子3000メートル 4分51秒10で優勝した新井(四ツ葉中等)=県総合スポーツセンター伊香保リンク
高校女子3000メートル 4分49秒69でトップだった篠原(嬬恋)
高校男子1000メートル 1分20秒10で制した本間(嬬恋)

 スピードスケートの第52回県高校・中学校総体最終日は7日、渋川市の県総合スポーツセンター伊香保リンクで行われ、中学男子3000メートルで1年の橋爪大智(長野原西)が頂点に立った。同女子3000メートルは新井萌佳(四ツ葉中等3年)が初優勝。高校男子1000メートルは本間新之助(嬬恋)、同女子3000メートルは篠原梨乃(同)と、ともに1年生が制した。

◎ラストで力解放


 逃げる3年生に後半勝負を挑んだ。中学男子3000メートルで中盤までリードを許した橋爪は、ラスト2周で温存していた力を解放。一度も勝ったことのなかった強敵を抑えての初優勝に、自然と笑みがこぼれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事