前橋育英 21日に中心街パレード 栄誉賞授与 サッカー全国制覇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 第96回全国高校サッカー選手権大会で前橋育英男子サッカー部が群馬県勢として初めて優勝したことを受け、前橋市は11日、市民とともに初優勝を喜ぶためのパレードを、21日に中心商店街で開くと発表した。同部に市民栄誉賞を贈ることも正式に明らかにした。

 パレードには選手や山田耕介監督らが参加する。広瀬川に架かる比刀根橋(同市千代田町、住吉町)を午後2時に出発。市消防音楽隊の先導で、弁天通り商店街、中央通り商店街を歩いて前橋テルサ(同市千代田町)に至る約1キロのコースとする方向で調整している。

 パレード後、前橋テルサで午後3時から市民栄誉賞の顕彰式を開き、優勝報告や山田監督のあいさつなどを行う。式典は多数の来場者が予想されるため、当日午後1時から前橋テルサ2階ホールで整理券を配る(先着350人)。

 市はパレードや式典の来場者向けに、周辺にある市役所駐車場や市営パーク千代田、市営パーク5番街、市営パーク城東を無料で利用できるようにする。

 市民栄誉賞が贈られるのは2013年に夏の全国高校野球選手権大会を制した前橋育英高野球部などに続き4例目。県も県民栄誉賞の授与を検討している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事