嬬恋高が男子チームスプリント準V スピードスケート全日本ジュニア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男子チームスプリントで2位に入った嬬恋高=青森・YSアリーナ八戸

 スピードスケートの第44回全日本ジュニア選手権最終日が11日、青森県八戸市のYSアリーナ八戸で行われ、男子チームスプリントは嬬恋高(土屋慶介、横沢太希、広瀬勇太)が1分28秒14で2位に入った。

 【男子】▽マススタート (8)横沢太希(嬬恋高)(9)干川武流(同)▽チームスプリント (2)嬬恋高(土屋慶介、横沢太希、広瀬勇太)1分28秒14▽団体追い抜き (6)嬬恋高(黒岩心、篠原蓮人、干川武流)4分23秒25

 【女子】▽マススタート (6)滝沢さくら(嬬恋高)▽団体追い抜き (9)嬬恋高(原瑞希、小山美希、滝沢さくら)4分7秒53

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事