市村(嬬恋)高校女子回転制す 群馬県高校・中学総体スキー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高校女子回転 他を圧倒する滑りで優勝した市村(嬬恋)=ホワイトワールド尾瀬岩鞍

 第55回県高校・中学校総合体育大会のスキー競技会最終日は13日、片品村のホワイトワールド尾瀬岩鞍スキー場で男女の回転を行い、高校男子は中村拓幹たくみ(沼田)が3連覇を達成した。同女子は市村さくら(嬬恋)が優勝した。中学男子は星野雄聖(片品)が制し、同女子は吉田梓乃しの(水上)が2連覇した。男女の距離クラシカルは、みなかみ町の水上高原スキーリゾートで行った。

◎故障から復活の2冠


 高校女子は、3度の手術で昨季競技から離れていた嬬恋2年の市村が、前日の大回転に続き他を圧倒した。「軟らかい雪質に合わせ、タイミングが遅れないよう心掛けた」と、復活の滑降を喜んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事